私の人生の履歴書B高校時代〜浪人時代

高校は、地元の大阪府立住吉高校に進学。
ここでもラグビーを続けました。

まあ、高校時代は全くと言うほど勉強はせず、
ラグビーをするためだけに通っていたといっても過言ではありません。

当時は、京都の伏見工業高校をモデルにしたドラマ
「スクールウォーズ」が放映されラグビー人気の時代でした。

 (その当時の伏見工業のラグビー部監督の山口良治先生には、
  たまたま合宿先が同じでお会いでき感動した思い出があります!)


一応、進学校だったのですが、

当然、そんな状況ですから成績は悪く、
私学文系コースで学年でビリからワースト5に入る成績でした・・・

もちろん、入れる大学はなく浪人生活へ・・・

自分の性格では1年しか持たないだろうから、2浪はできん!

と、一念発起して猛勉強しました。

朝8時には予備校へ行き、お昼に授業が終わると図書館へ。
そこで、夜の8時まで勉強し自宅に戻ると朝の4時まで勉強しました。

睡眠時間3〜4時間で1日に平均12時間は勉強したと思います。


ここまで頑張れた経験が、
それまでは、全く勉強をしなかった自分にとっての
一つの自信となったような気がします。