私の人生の履歴書C大学時代

猛勉強の甲斐あってか(??)、翌年には関西大学経済学部に入学。

ただ、第1志望ではなかったので、
何か虚無感があり、あまり大学にも行きませんでした。

そうなると、あとはアルバイトに時間を費やしました。

でも、その時に、色々な経営者の方との出会いがあり、
社会勉強として今でも貴重な財産となっています。


当然、そういう学生生活ですから、
卒業単位を取得できずに留年をしてしまいました・・・

でも、大学のゼミの先生には、随分可愛がっていただきました。
卒業する際に、ご挨拶に伺うと、「これからも脇坂君の自由な考え方を大事にして頑張ってもらいたい。
 
その他大勢と同じではなく、独特の視点を持って社会にで活躍してもらいたい」と、おっしゃってくださいました。
その先生とは、今でもお付き合いをさせていただいています。
振り返ると、中学、高校、大学と素晴らしい先生との出会いも
私の人生では、非常に恵まれていたように思います。

 ただ、就職活動をしても書類選考で落とされてしまうことが続き、
どこからも内定をいいただけませんでした。

  
「もう、就職はできないかもしれん・・・」と思い
「自分で何か商売をやるしかないか」と、
考えていた時に、ある会社から内定をいただきました。