GOOD INNOVATIONが考えるワークモチベーション

ある旅人が道を歩いていると、石工たちが石を運んでいた。

「何をしているんですか?」

旅人がたずねると、1人目の石工が言った。 

「見りゃわかるでしょう。石を運んでるんですよ。

                     朝から晩までね」

やってられないと言わんばかりに、はき捨てるように。

2人目の石工が通りがかったので、同じ質問をしてみた。

「何をしているんですか?」

すると、石工は答えた。

 「壁を作っているんですよ。
           すごくきつい仕事でね」
その表情は、つらそうだった。

ふと目をやると、やけに活き活きと動きのいい石工がいたので、
同じ質問をしてみた。

「何をしているんですか?」

すると汗を気持ちよさそうにふきながら、話してくれた。 

小さな教会.gif

 

「ええ、教会を建てているんです。
  これができたら、みんなが集える場所ができて、
   町の人たちの暮らしがもっと心豊かになるでしょう。
     完成が楽しみなんですよ」

 

 

汗の光る笑顔を見ているだけで、楽しさが伝わってくるようだった。

 

3人とも、同じ仕事をしています。
でも、3人とも、違う仕事をしています。

一体、何が違うのでしょうか?

何人目の石工と、一緒に仕事をしたいでしょうか?
何を見て、どこを見て、その仕事をしているのか。
目先のことだけに追われているのか?
長期的な未来を見据えているのか?

同じ仕事をしていても
その仕事に対するとらえ方や考え方によって、仕事の仕方は大きく変わり、
得られる体験はもちろん、成果にも大きな影響を与えるはずです。

貴社には、どのタイプの人が多いでしょうか?

私たちは、一生のうちで「仕事」に多くの時間を費やします。
その仕事が、活き活きと楽しいものなのか?
それとも、辛くて苦しいものなのか?で、
その人の人生は大きく変わってくるのではないでしょうか?

しかし、仕事を変えても、その人の仕事に対する考え方を変えなければ、
仕事は楽しみにはならないのです。

 ゴーリキー

 

 

 


 

 

  

だから、働く人たちの「ワークモチベーション」を維持し向上させることが、
働く人はもちろん、組織にとってもお客様にとっても
大切になるのではないかとGOOD INNOVATIONでは考えます。