実践!新入社員のためのビジネスマナー研修

知識偏重教育ではなく、現場で実践し、仕組化を目指し、人が成長し続けるプログラム構成を基本とします。

 

単に「知っている」だけではなく「知る」⇒「わかる」⇒「出来る」⇒「教える」の段階をステップアップしていくことを目指す提案・企画となっています。

 

人の成長段階は「依存」⇒「自律」⇒「貢献」の3段階あります。

「依存」人間だけの組織に成長はありません。

志・ビジョンを共有し、一人でも「自律」をし、更に組織やお客様に「貢献」できる人を育成することを目的とした研修プログラムです。

  

【新人マナー研修(案)】

事前相談の上、貴社のご要望にあわせてプログラムは変更可能です。

 

プログラム内容

ワークショップ

【基礎編】

第1回

@なぜ、マナーは必要か?

A人とのコミュニケーションで大事なこと他

@身だしなみチェック

Aロールプレイング

第2回

@社内でのマナー

A社外でのマナー 他

@1か月の体験発表

Aロールプレイング

第3回

@名刺交換、来客対応などを学ぶ

@1か月の体験発表

Aロールプレイング

【実践編】

第4回

@わが社の教育マニュアル・実践マニュアルの作成

Aわが社のお客様満足を考える

B最高のサービス・接客を考える 他

第5回

第6回